公務員のボーナスは多いと思う

今年の冬のボーナス、過去最低だといわれていますね。金額としては減ってしまったものの、せっかく出たボーナスです。日々の生活費の赤字分の補填に消えてしまうのか、どこかに旅行でも行こうか、それとも貯蓄すべきなのか。どのように使うのが1番賢いのか、自分なりにちょっと調べてみましたよ。
その中で目を引いたのが「ピンチをチャンスに変える」という言葉。とりあえず収入が下がった分、日々の生活の中で支出を抑えてやりくりしていますが、今こそ思い切って家計のチェックをして、保険料を削減したり、使途不明金をなくすチャンスだと考えればいいわけです。お小遣いを減らしたり、食費を削ったりするのはなかなか難しく長続きしないので、保険料の見直しや使途不明金をなくすことで支出を抑えます。そしてボーナスはやっぱり生活費の補填ではなく、臨時収入として貯蓄するなり、壊れてしまった電化製品の買い替えに使うなり、有効に使ったほうがいいという結論に達しました。我が家でもすでにアイロンが壊れていたり、オーブンレンジが古くなってしまって時間設定のダイヤルが効かなかったり、いろいろ欲しいものがありますが、とりあえず必要な物を厳選して買うことにしました。我慢できる物はもうしばらく我慢ですね。そして少しでも貯蓄できるにがんばらなくては。貯蓄したお金はうまく資産運用して、増やしていくように努力しなければいけませんね。金融商品もいろいろあるので、しっかり勉強してリスクも理解した上で、運用していかなければなりません。とにかく勉強ですね。